2012年04月10日

メモ

あとで隠したよ!(笑)
というわけでパンドラの新刊。
ちょっと気になったのでつらつらメモ書きです。
だらっと思ったところを書いてるので原作の表現をちょこちょこ間違って解釈してると思う。













アヴィスの意志は自由に人形に命を吹き込むことができる。つまりそれがチェイン。
サブリエの悲劇で強制的に闇が解放させられる。
ヴィンセントがそそのかされたのはアヴィスという歪んだ世界を現世に持ち込んだために歪みが生じたため
読み説けてないけどサブリエの悲劇があった場所に扉があるってことは俗に言う【よもつひらさか】であると仮定出来る。
よもつひらさかのためにアヴィスに干渉したものは歪んでしまうために全員虐殺。
グレンとバスカヴィルがアヴィスと関わっていても通常なのは間の空間に住む存在だから。【陰陽師とか術者とかそこらへん】
サブリエの悲劇はでアヴィスの意志が出ていたためにアリスはその事実を知らない。
現世のアリスの体はアヴィスの意志が壊した。(刺したの首だったし)
アリスとアヴィスの意志の【心】はアヴィスに落ちた【体】にしわより、現世にいたアリスの【体】に【オズというチェイン】を入れた。
もしくはチェイン・オズの意志が強すぎてジャックの体をのっとり一度アヴィスに堕ちて赤子で戻ってきた(なので罪の子)

アヴィスの意志はオズの本体(うさぎ)にアリスを入れ、記憶を閉じた。


ザクスがアヴィスと会ったのはギルとヴィンスが二度めの時だからサブリエ→ザクス→オズ落の順番でokかと

てか○◎家のチェインとか固定はなかったよーな気はするから固定なのはグレンになるためのバスカヴィルのチェインのみで良いはず。
posted by 広野 at 15:04| Comment(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。