2014年08月04日

のるんのねっと(ネタバレ込み)

そいやノルンの話をしてないなぁと思い至り。
作品自体は一年前のものですし、来年?新作も出るみたいなのでお勧めされた時期ちょうどよかったのかなぁなんて思ってます。

作品自体はノベライズゲーム。ミニゲームなし。
ルートは女子3人で、1人3ルート。シークレットルート的なものが一つあります。
まず二人のうちどちらかをベストエンドクリアしないと三人目が選択肢に出てきません。
まぁ、キーパーソンだからなんですが。
ベスト、と書いた通りエンドルートはだいたい二つ。ところによりみっつとかになります。

ストーリーは異世界雰囲気漂う現代風。
スタートは空汰という少年が国会議事堂で巻き込まれるところからスタートします。
この時点で空汰が攻略する側になるのか?これ、ホモォ推奨なの?え?これどこから女子に化けるの?とか何のことやらになるんですが。正直待たせすぎだと思うんだ、エピローグ長くて。
ですが、これがシークレットエンドにつながるもんだからまぁ!
まぁ!

もう少し内容増やしてもらえると空汰に関するものはもっと萌えたと思うんだ。


そんなこんなでキャラ紹介が終わったあたりで空汰がほぼほぼログアウト。
こっから本番なわけなんです。ここで女子選択とか何なのとか思ったら負けなんでしょうけど負けてましたがもうなんなの

ヒロイン三人のうち好きなのはこはるかなぁと思います。
全体的なルート選択なら美琴だけどね!(ここは譲れない
七海はもう内容が重いもんだからどれをとってもうにゃうにゃしたくなるんですが。

好きなルートなら
千里、暁人、朔。

そして夏彦さん。
つうか夏彦さんに全部持っていかれたんですけど!なんなのあれ!
ついでに神々の悪戯もアニメしてて中の人つながりでそっちもきゅんと来たんだけど!

ほのぼのなのが、ヒロインがもうほのぼの過ぎるのでこはるーと。
残念なことに正宗はむっつりだったあげくに王道のおにいちゃん系でしたね。お兄ちゃん。
どんびくわー(棒読み

重めなのが駆、ロンかなー
バッドエンドの迫力は平士に勝るものはない。
どれをとってもはずれ?とは思わなかったし、面白かったですよ。

ただすごく既読スルーしまくったので、ふんわりしてるところはかなりあるけど。
でもこれの次回作っていうのが浮かばないんですよね。かなりがっつり完結してるし。
完結しているものをこじつけてゆがめてまで二期は求めたくないんですけども。
(そういう理由からうたプリの先輩ルートはできないです。)
posted by 広野 at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。